カウンセリングでも講座でも「お客さん」です。

「ブランディング」とはよく言うけど、すごくキャラが際立っているとか、すごく面白いコンテンツがあるとか、すごく経験があるとか、何か分かりやすい「ウリ」とかがあるといいのですが、そうでないと差別化を図るには思ったより大変です。つまりは、何かしら経験を重ねていって作られるものじゃないかな?と思っています。

とはいうものの、起業して売れる人になりたいなら、避けて通れないから頑張ってブランディングするしかないんだけどね。

特にカウンセリングとかセラピーみたいに「目で見えない」ビジネスは、そういったところを差別化・明確化するのが物販に比べ難しいところもあります。なので、ワタクシもよそ様のサイトやらメルマガやらを拝見させて頂いて、参考にすることもあります。今は、どっちかというと、ブランディングの参考というより「ネタ」になりそうなものがあれば。。。みたいな感じですが(笑)

 

そして、この業界のいろんなサイトを拝見させて頂くと、ちょっと(かなり)疑問に感じるものを時々見かけます。

びっくりしたのが、「何もしませ~ん、アドバイスも解決もしません。」というカウンセリング(?)。ある意味正直なのかもしれないが、じゃ、なんのために受けるの?って感じ。

他にも経験も技術もない、起業もしていないような人に「メンタルブロックを外せば1000万稼げるようになります」みたいに「思わせるだけ」なんていうも、かけない催眠カウンセラーとしては、ツッコミどころ満載。

アロマオイルなんかでも、小瓶に移し替えて、てきとーにブレンドして、もともとの値段の10倍くらいで売っているのも、おいおいボッタクリすぎだろ・・・って感じ。

 

つまり、え?それでこの値段取るの?みたいなセッションや講座がわんさかある、ってこと。これらの多くは講座やコンサルで「とにかく売れればいい(=内容やクオリティはどうでもいい、よく思わせればいい)」と教えている影響だと思います。

実際、とあるカウンセラー専門コンサルのメルマガ取ってみたら、「リピートにつながらないのでお客さんを満足させては(=解決しては)いけません」なんてことが書いてあったし。(つまりは、このコンサルタントもお客さんを満足させずにリピートさせつづけるようなコンサルしてる、ってことだよね)。もちろんソッコー解除したけど。

 

「ブランディング」は『自分ブランドを作る』ってことだけど、ブランド品と呼ばれるものは、エルメスでもメルセデスでもその商品自体が高品質で高い信頼や実績がある、ということ。バッグなら、¥5,000のバックに¥455,000のネーム代がついているわけじゃない。その価格なりの価値がしっかりあるわけです。

普通に考えれば当たり前なんだけど、なぜか個人相手になると、¥5,000のバックに¥455,000のネーム代をつけて売るようなことを平気で勧めたり、やったり、なぜかサービスや商品を購入する側も疑わずに買ってしまいます。

 

はっきり言って、こういうのは要注意です。カウンセリングなどの個人セッションでも講座やセミナーでも、受けに来てくれる方を『お客さん』ではなく『いいカモ』みたいに思っているんだろうと思う。

実際、ワタクシも「これはあか~ん!!!」なサービスを購入してしまったことが多々あるし、「経験したからこそよく見えてくる」という部分もあります。

 

お客さんだと思えば、できるだけ良いもの・サービスを提供しようと思うでしょ。例えばパン屋さんだって、高けりゃ売れる、ではなく、「美味しいパン」を提供するから人気が出て売れるわけでしょ。そのために原材料や手間がかかって高くなることもあるけど、「お客さんに美味しいパンを食べてほしい」ことの結果でしょ。

お客さんの立場だって、とにかく安いものを求める方もいますが、「安いが悪い」ものを買いたい人はいないわけで、やっぱ「質の良いもの」を求める方が一番多いわけです。だから、質を上げるのは当たり前であって、「良いように見せかける」って「お客さん」だと思ってない証拠です。

しかし、それが何故かカウンセラー・セラピスト、講師になったとたん、こういった意識がなくなるのが一定数いるようです。

 

それと、先日、ある心理系の質問掲示板で「カウンセラーにいきなり怒鳴られましたが、カウンセラーは自分の問題を解決してそれを活かそうとしないものでしょうか?」というのがありました。カウンセラーがクライアントを怒鳴るって、普通ありえないでしょ?と思うでしょうけど、これがあるんだわ(汗)

ワタクシも実際にあったし。それに、セクハラするとか、講師の意にそぐわない質問やコメントすると、つるし上げを食うとかって決して極端な事例じゃないんですよ。カウンセラーとか講師になったとたん、オレ様女王様になったりする者もいれば、自己満足のためにカウンセラーや講師になりたがる者もいる。

 

そういったことも含め、値段もそうだし、資質的な部分でも、「良いカウンセラー・講師」「避けた方がいいカウンセラーや講師」がいます。じゃあ、どういうところで見分けたらいいのか、そういうこともこれからブログでどんどんお伝えしていきたいと思います。(こういうことを知って判断するのも「かけない催眠」なのです)。

 

カウンセリングも講座も「お客さん」です

成幸の森メルマガ:本音を言うほど愛される秘訣

札幌・心理カウンセリングのメンタルセラピー成幸の森
受付時間10:00~19:00(完全予約制)、月曜・火曜定休

全国どこからでも、心理カウンセリングが受けられます。
通話カウンセリングについて

------------------------------------------
 お問合せ
 料金
 交通アクセス
 お申込み

広告・PR

関連記事

メンタルセラピー成幸の森


恋愛結婚・仕事・人間関係の悩みを「かけない催眠」で解決する心理カウンセラー佐藤愛彦
プロフィールはこちら

お問合せ
10:00~19:00 月曜・火曜定休、完全予約制
お問合せ前に必ず「心理カウンセリング」「FAQ(よくある質問と答え)」「料金」のページをご一読下さい。

お申込み

成幸の森メルマガ

NewEntry/最近の記事

カテゴリー

広告・PR

ページ上部へ戻る