福田元次官のセクハラ問題/そういうことだったのか・・・

昨日の福田元次官のセクハラ問題の続き。

結局、福田元次官は辞任で、セクハラ被害にあったのはテレビ朝日の女性記者さんであることが、同局の記者会見明らかになり、なんとなく見えてきました。あっちもこっちも異常であることが。

 

で、今の事実としては以下の点。

・セクハラ告発⇒テレビ朝日からではなく、週刊新潮の記事。
・音源⇒本人が認めているので福田元次官の発言。但し編集されている(会話の前後が不明)。
・福田元次官のセクハラ⇒1年前からあったが、テレビ朝日は今になって抗議。

普通に考えれば、高級官僚と記者のトラブルということで、その時点で会社(テレビ朝日)から抗議すべきことと思います。しかし、テレビ朝日は1年も何もしなかったうえに、記者が他社にリークして明るみに出るということから、この1件は普通じゃないと思います。

 

高級官僚のセクハラですから、マスコミとしては報道してもおかしくないわけです。しかし1年何もしなかった。というより「取材のために我慢させられた」とみる方が自然ではないでしょうか。

つまりは、会社(テレビ朝日)がセクハラを容認し(これもセクハラでは?)、パワハラを行っていたと言えるわけです。

 

また、被害にあった女性記者が週刊新潮に録音データを渡したことについて、テレビ朝日は「(報道に関わる)社員として不適切」としていますが、「テレビ朝日がセクハラについて何も動こうとしないから、仕方なく新潮にリークした」と考える方が合っていると思います。

直属の上司命令なのか、会社の方針なのかは分かりませんが、おそらくテレビ朝日自体がそういう「体質」なのでしょう。

 

そして、もうひとつ問題が発生します。セクハラする男性というのは、例外なく、セクハラが始まった最初にやめさせないと必ずエスカレートします。これは「抗議しない⇒嫌がってない⇒問題なし」と勝手に脳内変換するからで、だから最初にガツン!と言っておかないとダメ。

最初は冗談めいたセクハラ発言が拒否や抗議しないのをいいことにエスカレート、念のため会話を録音しておいたけど、我慢しきれず新潮にリーク&告発というのが今回の真相で間違っていないと思います。

 

音声から氷を削るような音が聞こえてきたことから、(不自然すぎて)フェイクかと思いましたが、「取材」の名目で次官と食事したりあっちこっちに同行したりしていたと考えれば、そういうこともあるのかと。

まあ、アポ取って取材したところで、何かスゴイ情報引き出せるわけではないけど、そういうのって取材として本当に必要なの?って気がしますね(そう信じている人がまずお手本示しましょう)。報道系マスコミの悪しき体質なのでしょう。

 

ちなみに、テレビ朝日は財務省に抗議するとか言ってますが、次官が辞任している以上、何を今更と言う感じ。それ以上に自社のセクハラ・パワハラを処分するのが先ですよ。

それをしなかったら、テレビ朝日はセクハラを行った福田元次官と同じで、何も言う資格なしですね。

 

でもって、福田元次官も辞任していることから間違いない(完全に冤罪なら辞任する必要ないはず)ですが、やっぱり謎なのが週刊新潮からの、明らかに編集された音声データの公開。

もしかしたら、この女性記者さん、福田元次官というより、会社(テレビ朝日)に怒っているのではないでしょうか?

セクハラを財務省に訴えれば取材できなくなる。けど、会社に訴えてもスルーされ我慢しろとパワハラ。だからわざとあのような編集して福田元次官のセクハラを必要以上に強調し、(テレビ朝日の)当事者に分かるようにした、というのは考え過ぎかな?

肝心のテレビ朝日があわてて記者会見開いたくらいだから、あながち間違ってもいないと思いますが・・・

 

あ、ちなみにこういう時、ここぞとばかりにセクハラはダメ、財務省は腐っているとかバッシングしまくる人もいます。野党見ればわかるけど、だからといっていい人とは限りません(逆に要注意かも)。

こういう人ほどセクハラ・不倫・ストーカーのトリプルコンボかましてたりするので、李下に冠を正さずというけど、普段の行いこそが重要なんだよね。

テレビ朝日の財務相の抗議も自分のとこの社員を守るというより、「自分たちは被害者です」を強調するためでしょうし。でなきゃ1年もセクハラ放っておかないでしょ。

 

 

とはいうものの、やっぱあちこち不可解。上記は全て今の状況からの推測だけど、テレ朝と新潮がグルだった・・・なんてオチがないとも限らない(官邸と新潮がグルだったとしても驚きません)。女性記者の名前も変なところから出されちゃっていて、どこもかしこも異常としか言いようがないこの1件。

出来るかどうか分からないけど、この1件は司法に預けて全容を解明し、それぞれどこが問題なのか指摘して正すのが一番だと思う。この1件が取材のあり方やマスコミの体質を変えるきっかけになれば、いいんだけど・・・

あと、女性記者さんの地位と名誉が守られることを本当に祈るばかりです。

 

福田元次官のセクハラ問題/そういうことだったのか・・・

 

本日もブログをお読み頂きありがとうございましたm(_._)m心理カウンセラー・らぶさん印

 

成幸の森メルマガ:本音を言うほど愛される秘訣

札幌・心理カウンセリングのメンタルセラピー成幸の森
受付時間10:00~19:00(完全予約制)、月曜・火曜定休

全国どこからでも、心理カウンセリングが受けられます。
通話カウンセリングについて

------------------------------------------
 お問合せ
 料金
 交通アクセス
 お申込み

広告・PR

関連記事

メンタルセラピー成幸の森


恋愛結婚・仕事・人間関係の悩みを「かけない催眠」で解決する心理カウンセラー佐藤愛彦
プロフィールはこちら

お問合せ
10:00~19:00 月曜・火曜定休、完全予約制
お問合せ前に必ず「心理カウンセリング」「FAQ(よくある質問と答え)」「料金」のページをご一読下さい。

お申込み

成幸の森メルマガ

NewEntry/最近の記事

カテゴリー

広告・PR

ページ上部へ戻る