妖怪アパートの幽雅な日常

 

おススメ本「妖怪アパートの幽雅な日常(原作:香月日輪、画:深山和香)」の紹介です。


amazon

 

タイトルからするとオカルトものっぽいのですが、意外や意外な内容でおススメです。

ひょうんなことから人間と物の怪たち(妖怪&幽霊)が共同生活しているアパートに住むことになった高校生の夕士。友人や物の怪たちとの交流を通して悩みながらも成長していく姿を描いていきます。

 

何故か霊能力を高める修行を始めてしまったり、修行の最中にいとも簡単に天啓を体験したり、というのはいかにも漫画的というかご愛敬というか・・・。とはいうものの、妖怪アパートの住人と夕士との語らいがナニゲに深イイ話だったりするのです。

 

どんな運命だろうと、周囲がどんな手助けをしようと、それを乗り越えるのは結局本人の意思でしかないんだ。否応のない運命に翻弄されるものは大勢いる。乗り越えられない者も、もちろんいる。だが、乗り越えようともしない者に私は手を貸さない。

未来はどうなるか誰にもわからない。これからも君はたくさん悩んだり迷ったりするだろう。でもそれが当たり前だからね。迷っても悩んでも乗り越えようとあがく者には必ず救いの手が現れる。たとえそれで問題は解決しなかったとしても、もがくことあがくことで世界は広がってゆくんだ。

霊能力者(多分人間)の龍さんは、夕士に厳しくも優しく生き方や人としてのあり方を伝え・・・

 

自分の悲運や不幸を嘆くばかりの者には幸福なんて絶対やってこない。

人は辛くて悲しいことがあると、つい不幸のフィルターをかけて世の中を歪んで見てしまう。自分以外の人間がみんな自分より恵まれているように見えるんだ。そしてその人々が自分を見下しているように見えて、他人を拒絶してしまう。

不幸のフィルターを通してみた白黒の世界では、自分と同じタイプの人間だけがカラーで見えるんだ。だから似た者同士で集うんだネ。

そこから反応は二つに分かれる。「苦しんでいるのは自分だけじゃないと」目覚め苦境から這い上がる者。逆に“一緒に傷を舐め合いましょう”とよりディープに沈んでしまう者もいる。仲間を見つけて安心してしまうんだね。同士を得ることで自分の意見が正しいような錯覚に陥る。ますます世の中を呪い他者を妬み拒絶する。で、また似たような仲間が近寄ってくる。負のコミュニケーションだね。

いつでも変われるチャンスは転がっている。でもね、外の人間が千の言葉を尽くしても、万の手を差し伸べても、それを受け入れるかどうかは本人の意思でしかない。その人がどう生きるかは本人しか決められないんだ。

作家の一色黎明さんは淡々と夕士にものの見かた、考え方を諭していきます・・・って、ほとんど心理学で出てきそうな話だし。

 

実践で体感して、少しずつ積み重ねてゆくしかないんだ。そうすることで「自分が作られてゆく」

いくらバカをやっても、取り返しのつかないことでなけりゃ許される。一番ダメなのは、自分のミスをちゃんと認められれないことだ

 

本来情報ってのは「与えられる」ものじゃない。自分が興味を持ち実際に「行動」して得られる「対価」だ。もちろん行動したからと言って必ず望む結果が得られる訳でもない。途中で挫折したり取り越し苦労だったり、創造と違ってガッカリなんでこともしょっちゅうさ。だけど、そんな苦労とセットだからこそ、身につく経験になるんだ

 

大切にされることを覚えてやっと自分の過去の行いがどういうことかを悟ったの。

勉強することの本当の意味は「考えることにある」んだってわかったの。一つの物事をいろんな方向から見られるようになるために・・・

そうすればどんな出来事も必ず始まりがあって、次にどんなことになるかと想像できる。そういう考えができるようになるのよ・・・

どっちかというと、お花畑的な美談じゃなくて、行動しなければ(失敗してでないと)得られない「ちょっと厳しいものの考えかた」が多いかもしれない。だけど、その分重みと深さがあるし、本当に真実をついていると思う。

 

中でも、セクシー美人の幽霊(なぜかの妖怪アパートでは、幽霊も実体化して話せるし触れる)まり子さんが何故成仏せずに幽霊のままでいるのか、生前何があったのかが描かれた14巻は秀逸。って、いやこれ、ほぼセラピーだってばよ。


amazon

 

人としての生き方考え方はもちろん、親子や友人たちの関わりあいや絆が深く描かれていて、カウンセラー・セラピスト志望の方にもおススメ。

個人的には、妖怪アパートで食事を作ってくれる、手だけの幽霊るり子さんが作る料理がすっげー美味しそうなので食べてみたいッス(笑)

 

 

本日もブログをお読み頂きありがとうございましたm(_._)m心理カウンセラー・らぶさん印

 

成幸の森メルマガ:本音を言うほど愛される秘訣

札幌・心理カウンセリングのメンタルセラピー成幸の森
受付時間10:00~19:00(完全予約制)、月曜・火曜定休
--------------------------------------------
お問合せ
料金
交通アクセス
お申込み

広告・PR

関連記事

メンタルセラピー成幸の森


「かけない催眠」でアダルトチルドレンの悩みを解決する心理カウンセラー佐藤愛彦
プロフィールはこちら

お問合せ
10:00~19:00 月曜・火曜定休、完全予約制
お問合せ前に必ず「心理カウンセリング」「FAQ(よくある質問と答え)」「料金」のページをご一読下さい。

お申込み

成幸の森メルマガ

NewEntry/最近の記事

カテゴリー

広告・PR
ページ上部へ戻る