キレる私をやめたい

アダルトチルドレン(AC)でも様々なタイプがあり、中には「キレて」しまうタイプもいます。

ACということは「(これまでの)親との関係がキレる原因になっている」ということですが、実はその「キレる相手」というのは当の親ではなく、何故か夫(彼)だったり子供だったり。もちろん自分自身にも「キレて」しまいます。

それは、ちょっとしたことで頭に血がのぼってヒステリーを起こしたり・・・、泣き叫びわめき散らしたり、物を投げたり壊したり・・・、暴言を吐いたり、時には暴力を振るったり・・・でも、その「キレて」いるときは分けわからず、自分でもコントロールできません。でも、ふと我に返ると「こんなキレることを繰り返す自分は、なんてダメな人間なんだろう・・・」と、今度は自己嫌悪に陥ってしまいます。

 

「キレる」は自己中心的なもので、キレることで相手を威嚇したりコントロールしようとするもの。。。と思われがちですが、心の奥底に溜りに溜まった心の傷、「傷つきすぎて」しまっていることがキレる原因となっていることもあるのです。

なんとなんと、にわかには信じがたいかもしれませんが、(自分でも気づいていない)過去から引きずっていた感情が「キレる」という形になって出てきてしまっているのです。

過去から引きずっている(というより閉じ込めてきた)「怒りの感情」が、何年も年十年もしてから周りの人へのキレるという形になる、過去の感情なのに今の生活にも大きく影響を及ぼしてし、自分を縛る生きづらさとなってしまいます。

 

この『キレる私をやめたい』は毒親本「母がしんどい」でも知られる田房永子さんの誰にも言えなかった“キレる”という深刻な悩みを克服し、穏やか生活を手に入れるまでの体験記です。


Amazon¥1,080

ネタバレすると、田房さんが受けたのは岡田法悦先生の『ゲシュタルト療法(セラピー)』です。実は岡田先生は私も信頼するセラピストであり、岡田先生のゲシュタルトセラピーには私も何度かお世話になったことがあります。そして、私もゲシュタルト療法(セラピー)を心理カウンセリングに取り入れています。というのも、ACの悩みの解決や改善にすごく効果的なセラピーだからです。

この本にはゲシュタルトセラピーの解説やエクササイズなども収録されていますので、ゲシュタルトセラピーや心理カウンセリングに興味のある方もぜひご一読ください。

 

こちらも田房永子さんのおススメ本です。


Amazon Kindle ¥925


Amazon Kindle ¥864

 

お知らせ

成幸の森メルマガ:本音を言うほど愛される秘訣

心理カウンセリングのメンタルセラピー成幸の森
札幌市中央区南1条西18丁目 (地下鉄東西線西18丁目駅より徒歩2分)
受付時間10:00~19:00(完全予約制)、月曜・火曜定休

全国どこからでも、心理カウンセリングが受けられます。
通話カウンセリングについて

------------------------------------------
 初めての方へ
 お問合せ
 料金
 交通アクセス
 お申込み
 プロフィール

広告・PR

関連記事

メンタルセラピー成幸の森

■メンタルセラピー成幸の森
札幌市中央区南1条西18丁目
(地下鉄東西線西18丁目駅より徒歩2分)
10:00~19:00 月曜・火曜定休、完全予約制

お問合せ
お問合せ前に必ず「心理カウンセリング」「FAQ(よくある質問と答え)」「料金」「お申込み」のページをご一読下さい。

お申込み

成幸の森メルマガ

NewEntry/最近の記事

カテゴリー

プロフィール


恋愛結婚・仕事・人間関係の悩みを「かけない催眠」で解決する心理カウンセラー佐藤愛彦
プロフィールはこちら

広告・PR

ページ上部へ戻る